ここから本文です

9月に新作をリリースのデイヴ・ホリスター、アンジー・ストーンとデュエット盤を制作へ

bmr.jp 7月21日(木)20時30分配信

9月に新作をリリースのデイヴ・ホリスター、アンジー・ストーンとデュエット盤を制作へ

9月に新作をリリースのデイヴ・ホリスター、アンジー・ストーンとデュエット盤を制作へ

9月に2年ぶりの新作となる『The MANuscript』をリリース予定のベテランR&Bシンガー、デイヴ・ホリスターが、レーベルメイトであるアンジー・ストーンとのデュエット・アルバムをレコーディング予定であることを明かした。

天才プロデューサー、テディ・ライリー率いるブラックストリートでの活動も話題を呼んでいるデイヴ・ホリスターは、2014年10月におよそ6年ぶりのソロ・アルバムとなる『Chicago Winds…The Saga Continues』をリリース。テディ・ライリーらの参加もあってR&Bファンから大きな反響を得、早々と次なるソロ新作を完成させた。

前作のウォーリン・キャンベルに代わって今回の『The MANuscript』は、ブランディ『Afrodisiac』やティンバランド『Shock Value』を始め、ラトーヤ“She Don’t”、ビヨンセ“Resentment”などをプロデュースした人物で、近年はマインドレス・ビヘイヴィアを送りだしたことで知られるウォルター・ミルサップ三世がアルバムを全面プロデュース。デイヴの2000年作『Chicago '85... The Movie』にも参加していた人物であり、アンジー・ストーンが昨年発表した最新作『Dream』の全面プロデュースも務めていた。また、今回の『The MANuscript』は、ウォルター・ミルサップのレーベルであるConjunction Entertainmentからの発売となる。

アンジー・ストーンとは、アンジーの『Dream』収録の“Begin Again”でデュエットを披露したのに続き、今回もデイヴの『The MANuscript』でアンジーが1曲参加と共演が続いているが、Conjunctionのレーベルメイト同士となったこともあって、デュエット・アルバムの構想があるという。これは米R&BメディアのThisisRnBのインタビューの中で明らかにされたもので、デイヴは、「基本的にはあまりゲスト参加というのはしないんだけどね。アンジーとは一緒に築き上げているものがあるんだ。彼女のアルバムでもデュエットしたし、今回の共演曲はその延長。アンジーとはデュエット・アルバムを作る予定なんだよ。1ヶ月後くらいに制作を始めるんだ」と話している。豊かな声を持つベテラン同士のデュエット盤ということで話題になること必至だろう。まだ制作前ということで当然リリース時期などは言及されていないが、デイヴは、今回の新作『The MANuscript』について、「曲を書き始めてからレコーディングまで、アルバム完成に5日しかかからなかった。1日8~9時間、1日で2曲作った」と制作スピードの速さを豪語しており、それほど待たされることはないかもしれない。

またデイヴ・ホリスターは、故ジェラルド・リヴァートの半生を描く舞台『Baby Hold On To Me』にジェラルド役で出演予定ということも明かしている。これはジェラルド・リヴァートの父で、名ソウル・シンガーのエディ・リヴァートから直々にジェラルド役をオファーされたものだとか。

デイヴ・ホリスターのニュー・アルバム『The MANuscript』は、当初8月の発売を予定していたが、現時点では9月9日発売予定。全曲をウォルター・ミルサップが手がけ、アンジー・ストーンが唯一のゲスト・アーティストになるとのこと。

なおアンジー・ストーンは、ジェラルドより先に自身の新作をリリース予定。LAのインディ・レーベル Cleopatra Recordsから、『Covered In Soul』と題したアルバムを8月5日に発売する。リード・シングルとしてスティーヴィー・ワンダーの72年の名作『Talking Book』の最後を飾った“I Believe (When I Fall In Love It Will Be Forever)”のカバーが公開されているが、カバー中心の作品となるようだ。また、“Wish I Didn’t Miss You”といった自身の代表的ヒットのセルフ・カバーも収録される予定。

Angie Stone 『Covered In Soul』 tracklisting:
1. These Eyes
2. Smiling Faces Sometimes
3. In The Air Tonight
4. I Believe (When I Fall In Love It Will Be Forever)
5. O-o-h Child
6. Every 1’s A Winner (feat. Eric Gales)
7. Red, Red Wine
8. Is This Love
9. It’s Too Late
10. Wish I Didn’t Miss You (Soul Sessions)
11. Baby (Soul Sessions)
12. Brotha (Soul Sessions)

最終更新:7月21日(木)20時30分

bmr.jp