ここから本文です

キスマイ玉森 直したいのは“ブサイク走法”

デイリースポーツ 7月21日(木)6時58分配信

 Kis-My-Ft2の玉森裕太(26)が20日、都内で、声優初挑戦となる映画「キング・オブ・エジプト」(9月9日公開)の公開アフレコを女優の永野芽郁(16)と行った。

 主人公・ベック役の玉森は「参考にしようと『ファインディング・ニモ』を見ましたけど、普通に楽しんじゃいました。でも、何か吸収できたと思います」と入念な?下準備をアピールした。

 今作はエジプト神話を軸にしたストーリーで、さまざまな能力を持った神々が登場するが、「(ほしいのは)かっこよく走れる能力。走り方がコンプレックスなので」とバラエティー番組などでネタにされている、“ブサイク走法”の改善を狙っていた。

最終更新:7月21日(木)7時13分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。