ここから本文です

ぺこ&りゅうちぇるカップル、2人の愛の証は「足の臭いをかがせてくる」

cinemacafe.net 7月21日(木)14時58分配信

史上最凶のスーパーヴィランたちが大暴れする映画『スーサイド・スクワッド』キックオフイベントが7月21日(木)、東京・ワーナー・ブラザースで行われ、登場人物に扮したぺこ&りゅうちぇるが嬉々として登場した。

【写真】ぺこ&りゅうちぇる/『スーサイド・スクワッド』キックオフイベント

『スーサイド・スクワッド』は、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』からスタートしたDCフィルムズ・ユニバースの第2弾作品。正義(ジャスティス)とは真逆の悪をテーマに、DCコミックスに登場する悪役(スーパーヴィラン)たちがチームを組んで戦う、掟破りの異色アクション。

マーゴット・ロビー演じるサイコ美女ハーレイ・クインの格好をイメージしたぺこさんは衣装のポイントについて、「ハーレーを完コピしました。悪者っぽくかわいくしました」とミニスカートで美脚も披露。対して、ジャレッド・レト演じるバットマンの永遠の宿敵であるジョーカーに寄せたりゅうちぇるさんは、「ぺこりんが足を出しているので僕は首を出しました」と胸元がざっくり開いたシャツをアピール。だが、「僕らしさを残すためにメイクはそのままで。白塗りは僕じゃなくなるので(やめた)。あはっ」と、楽し気に語った。

本作でハーレーはジョーカーに対してラブラブな様子を見せるが、2人は実際、逆のようにも見える。ラブラブ度合いについて、ぺこさんは「外では結構私がツンツンするジョーカータイプなんですけど、家に入ると逆になっちゃいます」とツンデレタイプだと自白。隣で聞いていたりゅうちぇるさんは、ニヤニヤとほくそ笑み、「家に帰ってきたときのぺこりんの顔がやばい」と大げさにさみしそうな表情を真似すると、「嘘や、やりすぎ」とぺこさんに突っ込まれ、「僕、話をすぐ盛るから」と盛り上げた。

喧嘩しつつも仲良しという2人に、互いにやんちゃだと思うところを尋ねると、ぺこさんは「Sassy Boy」と挙げ、りゅうちぇるさんを生意気な男の子だと表現。一方、りゅうちぇるさんは「足の臭いをかがせてくる」と発表。ぺこさんは普段いい匂いがするそうだが、時々足が臭くなるときがあると言い、ぺこさん曰く「臭いのがレアなんで、めっちゃテンションが上がるんです」と大興奮で肯定。りゅうちぇるさんも、「『かいでよ。かいでよ、かげや!』と言ってくるので楽しい感じになるんです。すごい臭いんですけどギュッてしたくなる~」と2人ならではの愛の証を話していた。

『スーサイド・スクワッド』は9月10日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか3D/2D/IMAX 公開。

最終更新:7月21日(木)15時3分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。