ここから本文です

【タイ】トライステージ、通販TVダイレクトに出資

NNA 7月21日(木)8時30分配信

 通信販売支援サービスを手掛けるトライステージは20日、タイのテレビ通販最大手TVダイレクト(TVD)株の15%を取得し、同社の筆頭の株主になったと発表した。取得額は非公表。両社は2015年3月に業務提携契約を締結しており、資本提携を結ぶことで協業体制をより強化し、さらなる相乗効果を狙う。
 株式譲渡契約を15日付で締結した。トライステージはTVDに取締役1人を派遣し、持ち分法適用会社とする予定。
 トライステージの広報担当者はNNAに対し、具体的な事業計画は現時点で公表できないとした上で、商品の供給拡大などで協業を強化する方針と説明。TVDは従来、米国とタイの商品を主軸としてきたが、トライステージがアジア各国で展開する日本や韓国の商品のラインアップ強化が見込めるという。
 タイのテレビ通販市場は、12年に前年比6割増の80億バーツ(約244億円)規模に急拡大して以降、堅調な伸びを示しており、15年は100億バーツを突破。直近5年間の市場成長率は年平均6.2%で、16年以降も4%程度の成長が見込まれるという。
 TVDは1999年4月設立。テレビ通販のほか、カタログ通販や電子商取引(EC)など、多チャンネルに対応した事業モデルを構築している。15年12月期の売上高は、前期比19%増の30億4,000万バーツだった。
 TVDには、伊藤忠商事とフジ・メディア・ホールディングスが、それぞれ2.43%出資している。

最終更新:7月21日(木)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。