ここから本文です

DSP「MarketOne」、「BrandSafe はてな」を採用~ブランド保護に寄与できるか

MarkeZine 7月21日(木)11時0分配信

 はてなは、プラットフォーム・ワンの提供するDSP「MarketOne」に、アドベリフィケーション機能「BrandSafe はてな」が採用されたことを発表した。

 「BrandSafe はてな」は、 「はてなブックマーク」のスパム対策などで培ったサイト判定アルゴリズムをもとに、企業向けに独自開発したアドベリフィケーション機能。同機能を活用することで広告配信先に掲載されている内容を判定し、 不適切なサイトやページへの広告配信を制御することができる。

 プラットフォーム・ワンでは、これまでも独自ロジックによる広告不正の排除や、不適切な掲載面への広告配信のブロックを実施していた。しかし、より多機能なアドベリフィケーション機能の提供を行うため、今回の採用に至った。これにより、不要な広告掲載費の削減、広告効果の改善やブランドイメージの保護、ブラックリスト対応などにおける運用工数の削減が期待される。

最終更新:7月21日(木)11時0分

MarkeZine