ここから本文です

【NFL】2年目のブレイクが期待される選手たち -Vol.2-

NFL JAPAN 7月21日(木)16時53分配信

 NFLメディアのバッキー・ブルックス氏が、2年目のブレイクが期待される若手10人をピックアップしている。

WRデビン・ファンチェス(カロライナ・パンサーズ)
 パンサーズはQBキャム・ニュートンの周囲に長身のパスターゲットを多数配置。強力な布陣の中で1年目のファンチェスはコンスタントに結果を残せなかったが、ラスト9試合で5TDを挙げたように、徐々に自分の生かし方を見出し始めていた。レッドゾーンでは小柄なディフェンス陣を圧倒するサイズがあるが、インサイドを突いて相手CBを引き放すための“スピードカット”を学んでいる。WRケルビン・ベンジャミンとTEグレッグ・オルセンがマークされた際に、ニュートンを助けられる存在になれるかもしれない。

WRドリアル・グリーンベッカム(テネシー・タイタンズ)
 恵まれたサイズと身体能力を持つグリーンベッカムのWRとしてのポテンシャルに不安はない。フィジカルでマッチアップ相手を絶望させることができる。これらの特性を生かすため、タイタンズはレッドゾーンでのハイボールターゲットとしてグリーンベッカムを活用。QBマーカス・マリオタも彼を信頼し続けるだろうし、タイタンズのパッシングゲームの軸となることで成績も飛躍的に伸びることが期待できる。

RBデューク・ジョンソン(クリーブランド・ブラウンズ)
 ヒュー・ジャクソン新HCはRBの使い方に定評のある指揮官。バックフィールドの切り札として起用されるジョンソンに注目すべきだ。1年目からレシーブ61回、534ヤード、2TDとレシービングRBとして活躍したジョンソン。今季はさらにボールタッチが増えるはずだ。

<NFL>

最終更新:7月21日(木)16時53分

NFL JAPAN