ここから本文です

ムービープラスで“吹替60周年”特集、第1弾は大平 透を追悼し『A.I.』『フレンチ・コネクション』放送

CDジャーナル 7月21日(木)18時32分配信

 CS映画専門チャンネル「ムービープラス」(www.movieplus.jp)では、外国テレビ映画の吹き替え放送が始まってから今年で60年となることを記念し、「吹替60周年記念 5ヶ月連続企画」と題して8月から吹き替え映画の特集を放送。

 企画第1弾は、日本で最初の外画アニメ「スーパーマン」とTVシリーズの「スーパーマン」の生吹き替えを担当し、今年4月に亡くなった声優・大平 透を偲ぶ「追悼:大平 透」。彼が吹き替えを担当した映画作品から、スティーヴン・スピルバーグが製作・監督を務め、ロボットたちの愛を求める旅を描いたSF作品『A.I.』(写真 2001年 / 日本語吹替版)、名作刑事映画『フレンチ・コネクション』(1971年 / 地上波吹替版)、『フレンチ・コネクション2』(1975年 / 地上波吹替版)、以上の3作を放送します。

 同じく8月には、杉田智和、玄田哲章、林原めぐみら人気声優が集結した『パシフィック・リム』(3人がナレーションを務め新たに制作されたオリジナルCMも放送中)ほか、玄田哲章の名調子が楽しい『コマンドー(ディレクターズ・カット版)』をはじめとするアーノルド・シュワルツェネッガー主演3作、特定の声優をフィーチャーするムービープラスの人気企画「吹替王国」からブルース・ウィリス役でお馴染みの樋浦 勉特集など、豪華なラインナップが揃っています。

© 2016 DREAMWORKS LLC AND WARNER BROS.
ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:7月21日(木)18時32分

CDジャーナル