ここから本文です

【大学受験2017】半期分授業料を免除、早大「都の西北奨学金」

リセマム 7月21日(木)18時15分配信

 早稲田大学は7月15日、2017年度入学前予約採用奨学金「めざせ!都の西北奨学金」の募集要項をWebサイトに掲載した。首都圏以外の高等学校・中等教育学校の出身者を対象に、合計で約1,200名を募集。採用者には、入学時納入金から春学期分授業料相当額を免除とする。

「めざせ!都の西北奨学金」について

 「めざせ!都の西北奨学金」は、早稲田大学への入学を希望する首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)以外の国内高校出身者を対象とした予約型奨学金。入学試験前に申請をし、審査の結果採用候補者となった学生に、入学後の奨学金を事前に約束する。

 2016年度入学者までは入学後に奨学金40万円を支給してきたが、2017年度入学者からは入学時納入金から半期(春学期)分授業料相当額を免除。4年間継続する奨学金で、入学前だけでなく入学後も引き続き家計負担が軽減される。

 申請資格は早稲田大学の出願資格を満たす者のうち、2017年度一般入試または大学入試センター試験利用入学試験を受験し4月に入学すること、父母の「最新(平成27年中)の所得証明書」記載の収入・所得金額を合算した金額が、給与・年金収入金額(課税前)800万円未満、その他・事業所得金額が350万円未満であることなど、5つの条件すべてに該当する者が対象。

 申請に必要な申請書や父母両方の所得証明書、住民票の写しなどの書類は、早稲田大学奨学課まで郵送にて提出する。申請期間は、第1回が2016年10月14日~11月28日、第2回が2017年1月5日~1月26日(いずれも消印有効)。申請書類にもとづいて審査のうえ、第1回・第2回あわせて約1,200名の採用候補者を決定する。第1回の申請で不採用となった場合には、改めて申請を行うことなく第2回の申請対象者となることができる。

 なお、採用候補者は入学後、早稲田大学奨学課窓口で所定の手続きを行う必要がある。手続き後に正式に奨学生として採用され、奨学金が交付される。

◆めざせ!都の西北奨学金
申請期間:第1回/2016年10月14日(金)~11月28日(月)
第2回/2017年1月5日(木)~1月26日(木)※いずれも消印有効
申請方法:必要な書類を早稲田大学奨学課宛に郵送
【奨学金額・支給期間】
半期(春学期)分授業料相当額を入学時納入金から免除・4年間の継続支給
入学時納入金のうち、入学金(20万円)、実験実習料、学生読書室図書費および諸会費は納入の必要あり
※各学年で家計状況、学業成績による継続判定あり
【採用候補者数】
約1,200名(第1回/約800人・第2回/約400人)

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:7月21日(木)18時15分

リセマム