ここから本文です

ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

レスポンス 7月21日(木)10時15分配信

ホンダが今秋、欧州での納車を開始する予定の新型『NSX』。同車の欧州仕様の最終スペックが公表された。

画像:ホンダ NSX 新型(欧州仕様)

新型NSXはミッドシップに、新開発の直噴3.5リットル(3493cc)V型6気筒ツインターボエンジンを搭載。このエンジンは欧州仕様の場合、最大出力507ps/6500-7500rpm、最大トルク56.1kgm/2000-6000rpmを発生する。

高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム、「スポーツハイブリッド SH-AWD」を採用。フロントにモーターを2個、リアに9速デュアルクラッチトランスミッションと一体設計する形で1個、合計3個のモーターをレイアウトした。欧州仕様の場合、モーターの最大出力は74ps。システム全体で581psのパワーを引き出す。

さらに、新型NSXでは、前輪の左右を独立した2つのモーターを使い、四輪の駆動力を自在に制御するトルクベクタリングを可能にする電動式4WDハイブリッドとなるのが特徴。

新型NSXの欧州での受注は、4月に開始。納車は、今秋から開始される予定となっている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月21日(木)10時15分

レスポンス