ここから本文です

『ポケモンGO』官房長官も注意喚起…マナーや安全性に言及

インサイド 7月21日(木)16時3分配信

2016年7月21日に実施された内閣官房長官の記者会見にて、iOS/Android『Pokemon GO』の話題が登場しています。

『Pokemon GO』は、『ポケットモンスター』シリーズを題材にした位置情報を活用して遊ぶゲームです。現実世界で「ポケモン」の捕獲や交換が体験でき、家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーとのバトルなども楽しむことができるようになっています。

アメリカなど先行配信されている国ではブームになっている『Pokemon GO』ですが、同時に人気ゆえに問題も発生しています。内閣官房長官の記者会見では、記者からそれらを考慮した質問が行われました。

内閣官房長官である菅義偉氏は、『Pokemon GO』のような日本が大きく関わるコンテンツが世界中で親しまれていることは喜ばしく、政府としてはコンテンツの海外展開を支援したいという意図を話しました。

当然ながら公共マナーや安全性の懸念についても認識しており、スマートフォンのユーザーが安全に行動できるように内閣サイバーセキュリティセンターから注意喚起を行っていることなど、問題点にも注意する必要があると述べました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『Pokemon GO』は2016年サービス開始予定で、基本プレイ無料(アイテム課金あり)です。

最終更新:7月21日(木)16時3分

インサイド