ここから本文です

クエイ兄弟の回顧展が神奈川で開催、公開制作や上映会も実施

映画ナタリー 7月21日(木)10時50分配信

「クエイ兄弟 -ファントム・ミュージアム-」と題された展覧会が、7月23日から10月10日にかけて神奈川・神奈川県立近代美術館 葉山にて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これはアートアニメーションの分野で世界的に知られる双子の兄弟スティーヴン&ティモシー・クエイの歩みをたどるアジア初の本格的な回顧展。「人工の夜景」「ヤン・シュヴァンクマイエルの部屋」「ストリート・オブ・クロコダイル」などのアニメーション作品、バレエ映画やMV、オペラや演劇の舞台美術といった兄弟による制作物を、映像やアートワークを通して紹介する。

なお展覧会にあわせてクエイ兄弟が来日。初日の7月23日に公開制作を実施する。また期間中は、映画の特別上映会が複数回行われる。

8月5日にはBlu-ray「ブラザーズ・クエイ短編作品集」が発売されるので、あわせてチェックしてほしい。

クエイ兄弟 -ファントム・ミュージアム-
2016年7月23日(土)~10月10日(月・祝)神奈川県 神奈川県立近代美術館 葉山※祝日を除く毎週月曜は休館開館時間 9:30~17:00 ※最終入場は16:30料金:一般 1300円 / 20歳未満、大学・専門学生 1150円 / シニア 650円 / 高校生 100円※中学生以下無料

最終更新:7月21日(木)10時50分

映画ナタリー