ここから本文です

【連載6】モー娘・石田亜佑美「最初の写真集って怖かった」

東スポWeb 7月21日(木)10時13分配信

【モー娘・石田×こぶしファクトリー“先輩後輩トーク”完全版(6)】ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’16」の石田亜佑美(19)と、後輩グループ「こぶしファクトリー」のリーダー・広瀬彩海(16)、小川麗奈(16)、浜浦彩乃(16)による“先輩後輩トーク”完全版をお届けします。

 浜浦:小川ちゃんはLINEのゲームとかで「ハート」(ゲームを遊ぶのに必要なポイント)を贈られるとダメな性格なんですよ。それで工藤さん絡みで1回事件があったんです。田口ちゃんが小川ちゃんのスマホを触ってて、知らない人からハートが贈られてきたと勘違いして「遊ばないよ!」って返事しちゃったんですよ。解決したんですけど、その時は焦ってました(笑い)。

 小川:でも、工藤さん、私が遊んでないゲームのハートをたくさん贈ってきたことがあって、その時、既読スルーしちゃいました、すいません。

 ――いろいろと問題が出てきそうなので、この話しは終わりましょう。新曲のお話でも

 広瀬:今回の「サンバ!こぶしジャネイロ」はリオ五輪がテーマです。題名からしてこぶしらしいんですけど、明るくて爽やかな曲です!

 小川:「バッチ来い青春!」は野球がテーマで、間奏とかでは円陣組んだりもするので、コンサートとかで、この曲になったら、隣の人と肩を組んだら、楽しめると思います。隣の人と仲良くなくてもいいんで! そこで仲良くなってほしいです。

 浜浦:「オラはにんきもの」はクレヨンしんちゃんのカバーで、しんのすけのものまねとか、みさえのものまねとか、見どころ満載となっているので楽しんでほしいですね。

 ――石田さんは写真集を出した

 石田:「It’s my turn」は「私の番だ!」という意味で、10代最後の写真集になります。自分が来年20歳になるとか全然、想像できなくて不安だったんです。でも撮影の時にカメラマンさんから「20歳を想像させる写真を撮ろう」と言われて。プレッシャーもあったんですけど、自分でも「この写真めっちゃいい!」と思えました。この写真集を見てくださる人にも、大人になる自分を感じてもらえたら。

 ――お気に入りのショットは

 石田:(髪をかき上げる写真を見せ)これですね。

 広瀬・小川・浜浦:わぁ~セクシー!

 石田:恥ずかしいな。

 広瀬:でも写真集といえば、小川ちゃんもエピソードあって。

 小川:恥ずかしいから、やめてよ!

 広瀬:ある番組で「こぶしの中で一番最初に写真集を出すのは誰?」みたいな流れになって。小川ちゃんが「絶対私!」って言ってたんですけど、実はその番組で浜浦ちゃんが写真集を出すことが発表されたんです。

 小川:恥ずかしいよ~。

 石田:でも最初の写真集って怖かったんです。水着着ないといけないし、ポーズ決めないといけないし!

 小川:心強いですね!

 石田:え? 何が?

 小川:アドバイスになりました!

 石田:な、なるほどね。

 小川:でも浜ちゃんの写真集もすごくかわいかったんですよ。

 浜浦:メンバーからは好評だったんです。でも、自分的にはちょっと微妙だったかな。表情がちょっと硬かったかな。

 石田:考え方のレベルが高いな! 私はそんなにすぐに反省しなかった。1冊目を出したときは「これが私の全て!」って感じで、2冊目を出したときに「1冊目はまだまだだったな」と。で、3冊目は「これめっちゃいい!」って感じになってます(笑い)。(おわり)

最終更新:7月21日(木)10時50分

東スポWeb