ここから本文です

<ダチョウ倶楽部>巨泉さんとの思い出語る「一瞬でも仕事できてうれしかった」

まんたんウェブ 7月21日(木)16時38分配信

 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」が21日、東京都内で行われた宅配すし「すし上等!」の発表会に出席。12日に急性呼吸不全のため82歳で亡くなったタレントの大橋巨泉さんとは、番組で何度か共演したといい、肥後克広さんは「『お前らダチョウ倶楽部はたけしのところの弟子なんだろ』って、番組で絡んでくれた。テレビの歴史を作った人と一瞬でも仕事ができて本当にうれしかった」と、当時を振り返ってコメントした。

【写真特集】大橋巨泉さん:名人戦を“特別記者”として取材

 大橋さんとの思い出について、肥後さんは「ひな壇にいたんですけれど巨泉さんが結構(話を)振ってくれた」といい、寺門ジモンさんも「普通振ってくれないですよ、あの距離では。新人の頃だったので、『ありがたいな』と思っていた」と、回想していた。

 「すし上等!」は、宅配すしブランド「銀のさら」などを手がける外食・中食企業「ライドオン・エクスプレス」による宅配すしのカジュアルブランド。この日、日常食としてすしを楽しんでもらえるようにと、9~11貫入りで800円という低価格メニューを充実させるプロジェクト「すし上等!800円プロジェクト」を発表した。発表会には、モデルでタレントの鈴木奈々さんも登場。ダチョウ倶楽部と鈴木さんが「すし上等! 800円大使」をかけて食リポなどで対決した。

最終更新:7月21日(木)17時44分

まんたんウェブ