ここから本文です

チンピラよ覚悟!警察官ブルース・ウィリスが誘拐事件に挑む

シネマトゥデイ 7月21日(木)8時16分配信

 ブルース・ウィリスが、2015年に出演した映画『エクストラクション』のスティーヴン・C・ミラー監督と再タッグを組むことになったとDeadline.comが伝えた。

『エクストラクション』フォトギャラリー

 アクションスリラー映画である新作のタイトルは、『ファースト・キル(原題) / First Kill』。

 ある父子がチンピラが銀行強盗犯を殺害するのを目撃し、チンピラがその息子を誘拐するというストーリー。ウィリスは、誘拐事件の解決に乗り出す警察官上官を演じる予定だ。

 ウィリスは、7月1日に全米公開したミラー監督の新作『マラウダーズ(原題) / Marauders』にも出演している。また、映画『シックス・センス』『アンブレイカブル』でタッグを組んだM・ナイト・シャマラン監督との3度目のタッグ作『レイバー・オブ・ラブ(原題)/ Labor of Love』が製作準備中だ。(鯨岡孝子)

最終更新:7月21日(木)8時16分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。