ここから本文です

吉野家が「デジタルボトルキープ」スタート スマホで仮想のマイボトルを購入

ねとらぼ 7月21日(木)7時10分配信

 吉野家は、スマートフォンによるビール・焼酎の「デジタルボトルキープ」サービスを7月20日に開始しました。

【吉野家の吉呑み】

 スマートフォンのアプリ上で仮想のマイボトルを購入し、6カ月の有効期限内で継続して利用可能。生ビール10杯分が3000円、焼酎10杯分が2500円と、どちらも500円分安くなります。

 デジタルボトルキープはKeepServiceアプリによって行うため、運営元であるEPARKへの会員登録が必要となります。また、同時に配信された「吉野家アプリ」からも購入できます。吉野家アプリは現在iOS版のみで、Android版は8月1日に配信予定です。

最終更新:7月21日(木)7時10分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]