ここから本文です

くるり、オールタイムベストアルバム『くるりの20回転』を9月リリース

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月21日(木)18時44分配信

最新EP『琥珀色の街、上海蟹の朝』が各所で絶賛され、オリコンアルバムウィークリーチャート初登場7位(7月18日付)と好調な動きをみせている京都出身のロックバンド、くるり。今年はバンド結成20周年ということで、より精力的に活動展開するなか、これまでの活動を総括するオールタイムベスト『くるりの20回転』を9月14日にリリースすることを発表! あわせて全収録曲とジャケット写真も公開された。

【詳細】他の写真はこちら

1998年のデビュー曲「東京」から、先日リリースしたばかりの最新作「琥珀色の街、上海蟹の朝」までシングル曲すべてを網羅し、さらにボーナストラックとして2006年11月にリリースされたコンピレーションCD『みやこ音楽』に収められていた「5月の海」を収録。

また、2003年11月にリリースされたシングル「ハイウェイ」のアメリカ・ロサンゼルスでミックスされた“お蔵入り”バージョンが復活し、2011年10月に放送されたテレビ番組の企画で石川さゆりから依頼を受け、石巻で暮らす人々の言葉をていねいに紡ぎ、節をつけ作り上げ、さらに現地の方々からの熱いリクエストによりCD化が決定した「石巻復興節」も収録されるなど、結成20周年を迎えるバンドの進化、発展をまとめた全38曲収録、CD3枚組というボリュームとなる。さらに、初回限定盤には豪華ブックレットも。

9月18日に行われる『京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園』の開催10回目を記念したロゴも公開。『くるりの20回転』とともに、「京都音博10回転」という連動したビジュアルも、くるり/京都音博オフィシャルサイトでチェックすることができる。

リリース情報
2016.07.06 ON SALE
EP『琥珀色の街、上海蟹の朝』

2016.08.17 ON SALE
アナログ7inch『琥珀色の街、上海蟹の朝』
※HMV record shopにて8月10日より先行販売

2016.09.14 ON SALE
ALBUM『くるりの20回転』

イベント情報
京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園
09/18(日)京都・梅小路公園 芝生広場
出演:くるり、Tete(テテ)、矢野顕子、Mr.Children、QURULI featuring Flip Phillip and Ambassade Orchester
※Teteの「e」はアキュートアクセント付きが正式表記。

ライブ情報
NOW AND 弦
09/20(火) 東京・オーチャードホール
09/21(水) 東京・オーチャードホール
出演:QURULI featuring Flip Phillip and Ambassade Orchester

京響プレミアム -岸田 繁「交響曲第一番」初演 京都公演-
12/04(日) 京都・ロームシアター京都メインホール
出演:岸田 繁、広上淳一、京都市交響楽団

くるり OFFICIAL WEBSITE
http://www.quruli.net

最終更新:7月21日(木)18時44分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。