ここから本文です

【ミャンマー】UPS、小口貨物サービスにメコン3国追加

NNA 7月21日(木)8時30分配信

 国際物流大手の米UPSは19日、小口貨物サービス「UPSワールドワイド・エクスプレス」の提供地域に、新たにミャンマーとカンボジア、ラオスの3カ国を加えたと発表した。世界で計117カ国・地域(うちアジア太平洋は約30)に広がった。
 指定時間までの配達を保証する迅速な国際小口貨物輸送サービスで、仕向地に応じて、最短で翌営業日の午前10時半、正午または午後2時までの配達を保証する。
 UPSアジア太平洋地域担当社長のロス・マッカロー氏は、「サービスをミャンマーやカンボジアのような新興国に拡大することで、これらの新たな生産市場との貿易を拡大している顧客のニーズに応えることができる」と語った。
 UPSジャパンの梅野正人社長は、「日本の製造モデルの変化に伴い、カンボジアやミャンマーなどの新興国は、重要な貿易パートナーとなっている。サービスポートフォリオの拡大で、メコン地域との相互貿易の促進をサポートする」と述べた。

最終更新:7月21日(木)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。