ここから本文です

リトグリ、『ジャングル・ブック』名曲披露に歓喜!「ディズニーの仕事をするのが夢だった」

cinemacafe.net 7月21日(木)18時45分配信

主人公の少年モーグリ以外は動物たちも大自然もすべてCGで表現された、ハリウッド映画の最先端の技術が集結した『ジャングル・ブック』。本日7月21日(木)、最強歌ウマ女子高生で結成された話題の実力派ボーカルグループ「Little Glee Monster」が本作のキャンペーンソング「君のようになりたい」を初披露した。

【写真】「Little Glee Monster 」が『ジャングル・ブック』キャンペーンソングを披露

ジャングルに取り残された赤ん坊のモーグリは、黒ヒョウのバギーラによって母オオカミのラクシャに預けられ、ジャングルの子となった。バギーラからは自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、ラクシャからは惜しみない愛を注がれ、幸せな生活を送るモーグリ。ある日、人間への復讐心に燃える恐ろしいトラのシア・カーンが現れる…。果たしてシア・カーンの言うように、人間であるモーグリはジャングルの“脅威”なのか? それとも、ジャングルに光をもたらす“希望”なのか――?

ジャングルと人間の世界で揺れながらも「自分らしさ」を見つけていく、生きる力に溢れた主人公モーグリの姿が世界中の人々に感動を与え、全世界興収はすでに9億3,782万5,792ドル、約100億円に到達した本作。キャンペーンソングになっている「君のようになりたい」は、ウォルト・ディズニーが最後に手掛けた長編アニメーション「ジャングル・ブック」の劇中曲として、50年間世界中で愛され続ける不朽の名曲だ。「Little Glee Monster」通称「リトグリ」が歌う「君のようになりたい」ではオリジナルのニューオリンズ・ジャズをリスペクトしながらも現代風にアレンジ、彼女たちと同世代の人々が共感しうる“身近な人に対する憧れ”を表現したポジティブで元気なメッセージが込められてる。

本日7月21日(木)、Mt. RANIER HALL 渋谷 PLEASURE PLEASUREにて「リトグリ」による「君のようになりたい」が初お披露目。会場に詰めかけた“ガオラー”と呼ばれる140人のリトグリファンを前に、『ジャングル・ブック』Tシャツに身を包んだ6人がおなじみの歌での自己紹介を行い、冒頭からイベントを盛り上げた。

世界中で大ヒットしている本作のキャンペーンソングの決定に、ファンからも祝福の言葉が飛び出すと、メンバーの芹奈は「ディズニーの仕事をすることはひとつの夢だったので夢が叶ってとても嬉しい」と心境を告白。また、本作を一足早く観賞したメンバーは、「勇気をもらえる作品。主人公モーグリがジャングルを守る強い決心をするシーンがすごく好き」(かれん)、「好きなキャラクターはラクシャ。ラクシャに育てられたいくらい。自分の子どもじゃないのにたくさんモーグリに愛を注ぐ姿に感動した」(芹奈)とそれぞれに10代女子らしい感想を寄せた。

本イベントは「LINE LIVE」や渋谷の街頭ビジョン11面でも生中継を実施。manaka が「渋谷のみなさんにスペシャルライブをお届けします!」と呼びかけると、渋谷を歩く人々も足を止めビジョンに見入る様子が会場にも伝えられ、イベントはさらに盛り上がったようだ。渋谷の生中継終了後も、熱狂に包まれた会場からはアンコールが鳴りやまず、「君のようになりたい」ダンスバージョンでのLIVEがスタート。会場の“ガオラー”たちも立ち上がり歌詞カードを手にリトグリと一緒に熱唱するなど、初披露とは思えないほど一体感に包まれ、大盛況のうちにイベントは終了した。

『ジャングル・ブック』は8月11日(木・祝)より全国にて公開。

最終更新:7月21日(木)18時45分

cinemacafe.net