ここから本文です

マリナーズ青木 1か月ぶりメジャー復帰で1安打

東スポWeb 7月21日(木)11時20分配信

【ワシントン州シアトル発】マリナーズの青木宣親外野手(34)は20日(日本時間21日)、傘下3Aタコマからメジャーに復帰、ホワイトソックス戦に1番・左翼で出場し、4打数1安打1四球だった。チームは延長11回、マルティンが本塁打を放ち、6―5でサヨナラ勝ちした。5回二死無走者の第3打席にカウント2―2から6球目の外角カーブを捕前内野安打した。初回先頭は二直、3回先頭は中直、7回一死一塁は四球、9回二死無走者は左飛だった。

 今季の青木は開幕直後から打率が2割台前半と低迷。6月24日(同25日)にメジャー5年目で負傷以外の理由では初めてマイナーに降格した。3Aタコマでは16試合で打率3割6分9厘と好調。最近の3試合は15打数9安打6得点だった。

最終更新:7月21日(木)11時20分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報