ここから本文です

タクシーのぼったくり根絶へ 海外でバウチャー販売=韓国

聯合ニュース 7月21日(木)11時48分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国を訪れる外国人観光客があらかじめ海外で「タクシーバウチャー」を購入し、これを利用して仁川空港からソウル市内までタクシーで移動するサービスが本格化する。ソウル市は21日、外国人観光客を狙ったタクシー料金の不当請求への対策として、海外で先に決済を済ませるサービスを導入したと説明した。

 このバウチャーは現在367台を運行する外国人向け観光タクシーで利用できる。外国人観光客は韓国入国日や目的地などが決まれば、韓国の大手旅行会社ハナツアーの海外支社を通じタクシー料金を決済し、バウチャーを受け取る。仁川空港に到着後、1階の外国人向け観光タクシーの案内デスクでバウチャーを提示すればよい。

 市は「タクシーで目的地についてから料金を決済する今の方法とは異なり、タクシー料金の不当請求による被害を根本から防ぐことができる」と説明する。

 現在はハナツアーの香港支社で仁川空港―ソウル市内のバウチャーを販売している。市は利用状況を踏まえ、日本や台湾、中国でも販売する計画だ。

 中型タクシーの場合、仁川空港―ソウル市内の料金はソウルのエリアに応じ5万5000ウォン(約5170円)と6万5000ウォン、7万5000ウォンの三つに分かれる。

 問い合わせはハナツアーの空港チーム(電話番号032-502-2972)まで。

最終更新:7月21日(木)12時17分

聯合ニュース