ここから本文です

ますおか岡田娘・結実、映画デビュー!足立梨花をイジメる『傷だらけの悪魔』

シネマトゥデイ 7月21日(木)16時32分配信

 エンターテイメントプラットフォーム「comico」の同名漫画を実写化した映画『傷だらけの悪魔』のキャストが発表され、お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右の娘でタレント・モデルの岡田結実が同作で映画に初出演することが明らかになった。主演は女優・タレントの足立梨花が務める。

【写真】『傷だらけの悪魔』出演者一覧

 「comico」初の実写映画化となる本作は、親の都合で田舎の高校に転校したヒロイン・葛西舞が、中学時代に舞のグループからひどいイジメに遭っていた小田切詩乃と再会し、彼女から復讐(ふくしゅう)されるさまを描いた作品。そしてその復讐はクラスメイトや先生たちも巻き込んでいく。監督は映画『全員、片想い』の山岸聖太が担当する。

 同作の舞役に抜てきされた足立は「今回いじめられると聞いてビックリしました」と驚き。続けて「いじめるの間違いじゃないのかと……笑」とジョークを交えつつも、「でもお話を聞くと納得。わたしなりの舞ちゃんを一生懸命演じたいと思います」と意気込んだ。足立ふんする舞に対立する詩乃役には、雑誌「Seventeen」の専属モデル・江野沢愛美が決定している。

 またクラスのムードメーカー・名取静役として、初めて映画作品に挑む結実は、「初めての役者デビューということで、得体の知れない緊張感に覆われているのですが、名取静をどう最大限に表現するかが楽しみで楽しみで仕方ありません」とやる気十分のよう。「純粋な気持ちで映画に溶け込めるよう精一杯努力します」とも語っている。

 そのほか舞へのイジメ実行犯・藤塚優里亜役で映画『W~二つの顔を持つ女たち~』『少女は異世界で戦った』などの加弥乃、いじめを客観的に静観する男子生徒・黒木唯役で「仮面ライダーアマゾンズ」の藤田富、優里亜に好意を持つ不良生徒・当麻篤史役でモデルの小南光司が出演。次世代のスターとしての才能を秘めたキャストがそろった映画化に、原作者である澄川ボルボックスは「ナイーヴな題材であるため、出演者の方々にはご苦労をおかけするかもしれませんが、舞役の足立梨花さんと詩乃役の江野沢愛美さんの迫力あるやりとりを特に楽しみにしています」と期待を寄せている。(編集部・井本早紀)

映画『傷だらけの悪魔』は2017年2月に公開予定

最終更新:7月21日(木)16時32分

シネマトゥデイ