ここから本文です

【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムは?

インサイド 7月21日(木)20時35分配信

iOS/Android『Pokemon GO』の配信が待ち望まれていますが、冒険の前に必要なものを準備しておきましょう。外を出歩くゲームということで、ただスマートフォンだけを持てばいいというわけではありません。

『Pokemon GO』は、『ポケットモンスター』シリーズを題材にした位置情報を活用して遊ぶゲームです。現実世界で「ポケモン」の捕獲や交換が体験でき、家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーとのバトルなども楽しむことができるようになっています。

今回は『Pokemon GO』をプレイする上で必要となりうるアイテムを紹介します。

◆おすすめアイテム

■帽子・サンバイザーなど
ポケモントレーナーにはサトシのような帽子が必須……というわけではありませんが、夏場にはぜひ持っていきたいところ。サトシやピカチュウのキャップを被ればさらに気分が盛り上がるかもしれません。

■水筒・ペットボトルホルダーなど
「おいしいみず」や「ミックスオレ」で警備員を買収できるのは、あくまで『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』の中での話ですが、それでもやはり水分補給は大事です。水筒やペットボトルホルダーなどを持ち、いつでも水分が取れるようにしておきましょう。

また、「ふしぎなアメ」ではありませんが、塩分補給用に塩飴などを用意しておくとなお良いでしょう。

■虫よけスプレー
『ポケットモンスター』シリーズでも冒険に欠かせない「むしよけスプレー」。夏場は特に虫に遭遇しやすいので準備しておくべきでしょう。現実でむしよけスプレーを使ってもポケモンの出現率には影響しないものと思われます。

■自転車などの移動手段
冒険の時もタマゴを孵化させるときも、トレーナーにとって重要なのは自転車です。自転車は長い距離を移動する際にはたいへん便利ですが、くれぐれも遊びながら乗るのはやめましょう。

■モバイルバッテリー
もし珍しいポケモンを見つけたとしても、スマートフォンのバッテリーが切れてしまってはどうしようもありません。モバイルバッテリーやケーブル類も用意しておき、モンスターボールを投げるチャンスを逃さないようにするのもトレーナーとしてのコツでしょう。

■スマートフォンを保護する用品
外でスマートフォンを使うため、液晶保護ガラスやフィルム、耐衝撃ケースや防水ケースなどがあると安心してゲームを遊ぶことができます。また、落下防止策としてリングストラップや各種バンドなどもおすすめです。

■歩数計など
せっかく外を出歩くのであれば、万歩計やライフログアクセサリーがあると健康面でも嬉しいかもしれません。ただし、いろいろな場所へ行くとおいしいものも見つかりがちなので、食べ過ぎには注意しましょう。

■折りたたみ椅子
ポケモントレーナーにも休息は必要です。フエンタウンの温泉やフラダリカフェで休憩したいところですが、座れるところがあまりない場所へ行く時は折りたたみ椅子などがあると助かります。

『Pokemon GO』は現実世界を歩きまわるゲームです。さまざまな場所を旅するポケモントレーナーのように、準備は怠らないようにしましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『Pokemon GO』は2016年サービス開始予定で、基本プレイ無料(アイテム課金あり)です。

(C)2016 Niantic, Inc.
(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

最終更新:7月21日(木)20時56分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。