ここから本文です

「ポケモン」ハリウッドで実写化!レジェンダリーと株式会社ポケモンが認める

シネマトゥデイ 7月21日(木)16時52分配信

 現地時間20日、米カリフォルニア州の大手スタジオであるレジェンダリー・エンターテインメントが「ポケットモンスター」を初めて実写映画化すると発表した。株式会社ポケモンもシネマトゥデイの電話取材に対し、事実であると認めた。

【画像】日本で今一番人気なのはこのポケモン

 「ポケモン」の実写映画化権については、ハリウッドで争奪戦が繰り広げられていると報じられてきたが、最終的には『GODZILLA ゴジラ』『パシフィック・リム』などのレジェンダリーが獲得。ニンテンドー3DS用ゲームソフト「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」を基に実写映画化するという。

 ゲーム版「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生から」の舞台は、人とポケモンが共存する街ライムシティ。ある目的を果たすためにその街にやって来た少年ティムが、ピカチュウと偶然の出会いを果たす……。同作に登場するピカチュウはティムと言葉を交わすことができる名探偵で、ちょっと偉そうだけど美人に弱いという設定になっていた。

 実写映画版のストーリーの詳細は発表されていないが、来年の撮影開始に向け、レジェンダリーは急ピッチで準備を進めることになる。日本以外ではユニバーサル・ピクチャーズが配給し、日本では東宝が配給する。

 現在、アメリカをはじめとした海外ではスマートフォン向けゲーム「Pokemon GO」が大ヒット中。「ポケモン」熱が高まっている中での発表となった。(編集部・市川遥)

最終更新:7月21日(木)17時52分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。