ここから本文です

KBS 韓国の科学文明にスポット当てた番組放送へ

聯合ニュース 7月21日(木)14時28分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国のKBS第1のドキュメンタリー番組「KBSスペシャル」で、韓国の科学文明にスポットを当てた4部作「韓国の科学と文明―偉大なる遺産」が21~22日と28~29日に放送される。

 番組では、優れた科学文明を築いた朝鮮王朝時代の歴史を通じて、半導体、スマートフォン、ディスプレーなどIT科学技術の分野で頭角を現している韓国の底力のルーツを探る。

 放送前日の20日にソウルで開かれた記者懇談会で、番組制作を担当したKBSプロダクションのプロデューサー、キム・ジョンヒ氏は「科学も歴史も難しいテーマなので、視聴者が理解しやすいよう特殊映像と再現を多く取り入れた」と説明した。

 番組で案内役を務めた俳優のイ・スンジェ氏は「われわれの先祖による偉大な科学的創造に大変驚いた」と感想を語った。朝鮮王朝時代に製作された水時計「自撃漏」や天文時計「渾天時計」などを発展させていたら、今のスイス製の時計よりもはるかに素晴らしい時計を作ることができたかもしれないと残念な気持ちを示しながら、「政府や政界も科学技術により多くの関心を持ってもらいたい」と述べた。

最終更新:7月21日(木)14時31分

聯合ニュース