ここから本文です

ジョン・ウィリアムズの家の前で『スター・ウォーズ』のテーマ吹いたらこうなった

シネマトゥデイ 7月21日(木)21時36分配信

 映画『スター・ウォーズ』などで知られる映画音楽界のレジェンド、ジョン・ウィリアムズの家の前で、同テーマ曲を演奏したらどうなるのか……。驚きの動画がYouTubeで公開されている。

【動画】ジョン・ウィリアムズの家の前で『スター・ウォーズ』のテーマを吹いた二人

 ウィリアムズの家の前に譜面台を置き、恐れ多くも『スター・ウォーズ』のテーマを奏でてしまったのは、トランペット担当のブライス・ハヤシ君13歳とフリューゲルホルン担当のマイケル・ミラー君の二人組。「パパパパーン パーン パパパパーンパ パパパパーンパ パパパパーン♪」と見事な演奏を終えると、玄関のドアからひょっこり顔をのぞかせたのは何とウィリアムズ本人だった!

 ウィリアムズは二人が居る家の前の道までニコニコしながらやって来ると、同曲の高いキーに触れ「『彼らはあの音を出せないぞ』と思って聞き始めたけど、見事にやってのけたね!」と二人を祝福し、「素晴らしい! グッジョブ」と握手まで交わしている。その模様を収めた動画の再生回数は140万回を超えている。

 『スター・ウォーズ』シリーズだけでなく、『ジュラシック・パーク』『インディ・ジョーンズ』『ハリー・ポッター』シリーズ、さらには『JAWS/ジョーズ』『未知との遭遇』『プライベート・ライアン』『シンドラーのリスト』など、耳に残る映画音楽のほとんどを手掛けたといっても過言ではないウィリアムズ。50度のアカデミー賞ノミネート、5度の受賞を誇るレジェンドの気さくな姿に、思わず笑顔になってしまう動画となっている。(編集部・市川遥)

最終更新:7月21日(木)21時36分

シネマトゥデイ