ここから本文です

尾崎裕哉、コンサートホールで父の曲と自作曲混ぜワンマン

音楽ナタリー 7月21日(木)13時23分配信

尾崎裕哉が9月4日に東京・よみうり大手町ホールにて「billboard classics 尾崎裕哉 premium concert -『始まりの歌』-」と題したワンマンライブを開催する。

7月16日にTBS系「音楽の日」に生出演し、父・尾崎豊の「I LOVE YOU」と自身の楽曲「始まりの街」を披露して話題を呼んだ尾崎裕哉。よみうり大手町ホールでのワンマンでも、父の楽曲と自作曲を織り交ぜ、特別編成の弦楽カルテットの旋律に乗せて届ける。

チケットはbillboard classicsのClub BBL会員先行受付、各プレイガイド先行受付を経て、8月6日に一般発売開始。

billboard classics 尾崎裕哉 premium concert -「始まりの歌」-
2016年9月4日(日)東京都 よみうり大手町ホール<出演者>尾崎裕哉 / トオミヨウ(Piano) / ビルボードクラシックス弦楽クァルテット

最終更新:7月21日(木)13時23分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。