ここから本文です

「イエスって言ったよ!」 ミランダ・カーが婚約発表、7歳年下のSnapchat CEOと

ねとらぼ 7月21日(木)10時43分配信

 モデルのミランダ・カーが7月20日(現地時間)、SnapchatのCEO・エヴァン・スピーゲルとの婚約を自身のInstagramで発表しました。

【ミランダ・カーとエヴァン・スピーゲル】

 投稿されたのは大きなダイヤの指輪がはめられた左手の画像。そこにはひざまずいて指輪を差し出しプロポーズするスピーゲルと喜ぶカーのアバター、そして「結婚して!」という絵文字が加えられています。

 カーは画像に、「イエスって言ったよ!」とシンプルなコメントを添えており、それに対して「おめでとう!」「彼女イエスって言ったわ!」と8000件以上の祝福コメントが寄せられています。

 カーは2010年に結婚した俳優のオーランド・ブルームと2013年に離婚。ブルームとの間には5歳の長男もおり、離婚後も良好な関係を築いている様子。その後2015年からスピーゲルとの交際をスタートさせ、交際期間約1年での婚約となりました。

 スピーゲルは米スタンフォード大学在学中にボビー・マーフィーとともにモバイル・アプリケーション「Snapchat」を立ち上げました。現在26歳という若さながら富を築き、おまけにイケメンという戦闘力の高さ。カーと並ぶとパワーカップル感が半端ありません……!

最終更新:7月21日(木)10時43分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。