ここから本文です

<成宮寛貴>ダイビング取得し“アルプスを潜る” 紀行特番に出演

まんたんウェブ 7月22日(金)12時0分配信

 俳優の成宮寛貴さんが、ドキュメンタリー番組「地球をめぐる冒険~アルプス神秘の水景色~」(MBS・TBS系)に出演することが22日、明らかになった。番組は、オーストリアからスイスへ、アルプスの雪解け水を追いかけながら、大自然の中で水が生み出した奇跡の絶景スポットをめぐる冒険紀行で、成宮さんは、この番組のためにスキューバダイビングの資格を取得した。

【写真特集】氷の洞窟に潜入する成宮、動物と戯れる姿も

 番組に登場する、透明度が異常に高く、その美しさから“奇跡の川”と呼ばれるスイスのヴェルツァスカ川でダイビングに挑戦した成宮さんは「奇跡の川と例えられるだけあって、とても感動しました」とコメント。「川の中は、まるでガラスの中にいるような……天国にいるような……今までに経験したことのない不思議な感覚に包まれ、人間って小さい存在だなって思いました」と話し、「ドラマ撮影の合間をぬって、ダイビングのライセンスを取りに行って、本当によかった」とメッセージを寄せている。

 成宮さんは、「ヴェルツァスカ川」のほか、オーストリアにある世界最大の氷の洞窟「アイスリーゼンベルト」や、春の終わりから初夏にかけてのみ出現するという不思議な湖「グリーンレイク」を訪問するほか、首都ウィーンの水道水がおいしい理由なども探る。番組は、8月13日午後4時から放送。

最終更新:7月22日(金)12時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。