ここから本文です

元ライダー俳優・竹内涼真の爽やかユニフォーム姿に悶絶!

Movie Walker 7月21日(木)18時7分配信

福士蒼汰、菅田将暉らを輩出するなど、若手俳優の登竜門となっている「仮面ライダー」シリーズ。その出身俳優の中でも、次なるブレイク候補といわれているのが、14~15年放送の「仮面ライダードライブ」で主演を務めた竹内涼真だ。

【写真を見る】土屋太鳳とのキスシーンにも注目!

竹内は、現在放送中のドラマ「時をかける少女」でヒロインの幼馴染役に抜擢された、人気急上昇中の23歳。身長は185cmとスタイル抜群で、サッカー推薦で大学に入学するほどの運動能力の持ち主だ。そんな彼が、映画『青空エール』(8月20日公開)で高校球児役に挑戦している。

夢を追いかける高校生たちの青春を描いた本作で竹内が演じるのは、甲子園出場を目指す野球部員・山田大介。野球部ではキャッチャーを務め、吹奏楽部に所属する主人公のつばさ(土屋太鳳)と惹かれ合う役どころだ。

「野球は未経験ですが、16年間真剣にスポーツに取り組んできた自分とは何か共通点がある」というコメント通り、竹内は練習を積み、持ち前の運動神経でキャッチャー役をマスター。野球のシーンでは、堂々としたプレーを披露している。さらに、長身を活かしたユニフォーム姿も必見。ほど良い筋肉質の胸板のおかげで、キャッチャー用のプロテクターもお似合い!

劇中では、大介とつばさのピュアな恋も展開。胸キュンシーンも満載で、爽やかな竹内の魅力に虜になる女性が続出しそうだ。若手注目株の竹内涼真を、この機会にぜひチェックしてほしい!【トライワークス】

最終更新:7月21日(木)18時7分

Movie Walker