ここから本文です

松嶋菜々子、松田龍平は「ハシビロコウ」

デイリースポーツ 7月21日(木)11時6分配信

 女優の松嶋菜々子が21日、フジテレビ系「めざましテレビ」に生出演、一緒に登場した俳優・松田龍平について「ハシビロコウに似ている」と指摘し、松田を苦笑させた。

 松嶋と松田は21日から始まる新ドラマ「営業部長 吉良奈津子」のPRのために番組に登場。その中で、軽部真一アナウンサーから松田の印象を聞かれた松嶋は「いくつかのメディアで話させてもらったんですが」と切り出し「ハシビロコウに似ている」とコメント。

 ハシビロコウとは足先から頭までの高さが1メートルから1・4メートルの大型の鳥類で、滅多に動かない鳥として有名。三宅正治アナウンサーから「どこが?顔?」と聞かれると「大事な時に動く!」と答え、スタジオでも「分かる気がする!」など、納得のコメントが飛び出した。

 松嶋は更に「目も鋭く、いろんなものを見ていて」と続け、感想を求められた松田は「どうもこうも…」と苦笑いするしかなかった。

最終更新:7月21日(木)11時8分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。