ここから本文です

ドラゴンボールZ復活の「F」地上波OA、フリーザ歴代バトル振り返る追加パートも

映画ナタリー 7月21日(木)15時0分配信

「ドラゴンボールZ 復活の『F』」が、8月27日にフジテレビ系にてノーカット地上波初放送される。

2015年に公開された本作では、復活した悪の帝王フリーザと悟空の壮絶な戦いが描かれる。原作者の鳥山明が自ら脚本を手がけ、ももいろクローバーZが主題歌を担当した。

この日の放送では映画本編に加え、今回のためだけに新たに描き起こされた特別パートをオンエア。同局で毎週日曜に放送中のアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」に登場する“未来”の青年トランクスの目線で、フリーザの歴代バトルを振り返っていく。

土曜プレミアム「ドラゴンボールZ 復活の『F』」“未来”トランクス特別編
フジテレビ系 2016年8月27日(土)21:00~23:10

最終更新:7月21日(木)15時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。