ここから本文です

手に負えねェ!「彼岸島」公式コラ大会開催、最優秀者には丸太プレゼント

コミックナタリー 7月21日(木)15時54分配信

松本光司「彼岸島」の画像を使用したコラージュの完成度を競う「【でかした】彼岸島 公式文字コラ大会『丸太杯』」がniconicoによる特設サイトで開催される。これは実写映画「彼岸島 デラックス」が10月15日に公開されることを記念したもの。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本日7月21日より募集されているのはマンガのコマ画像をダウンロードし、そこに文字を入れる「マンガ文字コラ部門」、映画「彼岸島 デラックス」の画像素材と妄想したストーリーで物語を作る「映画文字コラ部門」、「皆さんの好きなおにぎりの具は何ですか?」などの作品にちなんだお題に回答する「知恵袋部門」の3部門。

投稿の受付期間は8月31日まで。そのほか投稿方法など詳細は特設サイトで確認を。各部門の優秀者には賞品がそれぞれ用意されているほか、最優秀賞の受賞者には松本のサイン入り丸太がプレゼントされる。

ドラマ版の続編制作も発表されている「彼岸島」は、およそ600年前より吸血鬼伝説が残る絶海の孤島・彼岸島を舞台に、人間と吸血鬼の対決を描くサバイバルホラー。「彼岸島 デラックス」は10月15日より東京・新宿ピカデリーほか全国にて公開される。

(c)2016「彼岸島」製作委員会

最終更新:7月21日(木)15時54分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。