ここから本文です

朴大統領 創造経済の拠点訪問「起業家が韓国の希望」

聯合ニュース 7月21日(木)16時42分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は21日、政府が掲げる「創造経済」(産業と産業、文化と産業を融合させ付加価値や雇用、成長エンジンを生み出す経済政策)の前進基地である先端技術産業の中心地、板橋創造経済バレー(京畿道城南市)を訪れ、入居するスタートアップ企業やICT(情報通信技術)企業の社員らを激励した。 

 青瓦台(大統領府)によると、朴大統領は起業家らと対話の時間を設け、挑戦する起業家が韓国経済の希望だと力づけたほか、起業、成長、グローバルと続く創造経済の好循環サイクルを築くため持続的な努力が必要だと強調した。

 青瓦台は報道資料で「(中小・ベンチャー企業の育成拠点である)全国17か所の創造経済革新センターが本格的に稼働し、これまでに約1800社が支援を受け、2719億ウォン(約256億円)相当の投資を誘致するなど、成功事例が広がっている」と伝えた。

最終更新:7月21日(木)17時34分

聯合ニュース