ここから本文です

阪神「ツヨシ魂」で一丸 藤浪は先発勝利を約束

東スポWeb 7月21日(木)19時24分配信

 最下位の阪神ナインが21日、「ツヨシ魂」でチーム再浮上を誓った。

 前日20日の巨人戦(甲子園)で左アキレス腱を断裂し、戦列離脱した西岡剛内野手(31)。今季中の復帰は絶望的で金本知憲監督(48)、ナインに衝撃を与えたが、一夜明けたこの日、投手練習に参加した藤浪晋太郎投手(22)は「西岡さんは後半に入って好調でしたし、普段からよく声を掛けてもらっていた。自分に対してハッパをかけてくれたり厳しい言葉もあったりで助けてもらった。それがなくなるのは寂しい。ただ、いつまでもくよくよしていられない。カバーできる投球をしたい。勝ちにつながる投球をする」とコメントした。目下、5戦勝ちなしと悩める状態が続いているが、22日の首位・広島戦(マツダ)での先発勝利を約束した。

 首脳陣では片岡打撃コーチが「チームを引っ張ってくれたので(西岡不在は)痛い」としながらも「(同じ二塁では)上本、大和、荒木とそういう選手にはチャンスと思ってやってほしい。チーム全員が強い気持ちでやっていかないと」とさらなる競争心をあおった。“元気印”の離脱が浮上のきっかけとなるか。

最終更新:7月21日(木)19時24分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報