ここから本文です

大韓サッカー協会 鄭夢奎会長を再任

聯合ニュース 7月21日(木)17時10分配信

【ソウル聯合ニュース】大韓サッカー協会は21日、鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長(54)を再任した。今回が2期目で、任期は2020年12月まで。

 単独で会長選に出馬した鄭氏は同日午後、ソウル・サッカー会館で行われた投票で98票を獲得した。投票には106人の選挙人団のうち98人が参加。全員が賛成票を投じた。

 鄭氏は元現代自動車会長で、現在は現代産業開発会長。11~13年に韓国プロサッカー連盟総裁も務めた。

 鄭氏は「韓国サッカーの競争力を高めたい」と強調した。その上で、「現在の韓国のサッカーはファンが楽しむサッカーではなく、監督と球団が勝敗だけを考えるサッカー」と指摘。「子どもたちのサッカー環境を改善したい」と2期目の抱負を語った。

最終更新:7月21日(木)17時37分

聯合ニュース