ここから本文です

「ジャングル・ブック」Little Glee Monsterがキャンペーンソング初披露

映画ナタリー 7月21日(木)16時31分配信

本日7月21日、ディズニー映画「ジャングル・ブック」のイベントが東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASUREにて開催。キャンペーンソング「君のようになりたい」を担当しているLittle Glee Monsterが出演した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ひと足先に映画を鑑賞したというLittle Glee Monsterの面々。かれんが「モーグリが『僕がジャングルを守るんだ!』って決心するシーンが好きです」と語れば、芹奈は「私はオオカミのラクシャが好きで、私も狼に育てられたかった!」、アサヒは「クマのバルーが好きで、かわいいんです。癒されます」と、それぞれ印象的なシーンや好きなキャラクターを挙げていく。

映画の内容に関して、メンバーは「CGだとは思えないほどすごい!」「自然とかも生で観ているみたい!」と大絶賛。またLINE LIVEや街頭ビジョンでの生中継が始まると息の合ったハーモニーで「君のようになりたい」を歌い上げた。生中継が終わったあとは、会場に足を運んだファンのリクエストに応えて振り付けを取り入れながら「君のようになりたい」を再度パフォーマンスする場面も。

8月11日に封切られる「ジャングル・ブック」は、「アイアンマン」のジョン・ファヴローが手がけた冒険エンタテインメント。日本語吹替版では松本幸四郎、西田敏行、宮沢りえ、伊勢谷友介らがキャラクターの声を担当した。

なお映画の公開にあわせて「君のようになりたい」を課題曲としたキャンペーン「あなたが歌う『君のようになりたい』を募集!~今年の夏は、Little Glee Monsterと一緒に歌おう~」も行われる。詳細はキャンペーン特設サイトで確認してほしい。



(c)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

最終更新:7月21日(木)16時31分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。