ここから本文です

『ドラゴンズドグマ オンライン』これがレスタニアのピュアサマー! 水着装備が初登場

ファミ通.com 7月21日(木)21時56分配信

●魅惑の水着でレスタニアを冒険しよう!
 カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『ドラゴンズドグマ オンライン』において、トレジャーズロット“魅惑の水着”の販売が開始された。また、間もなく1周年を迎える本タイトルを記念して、“DDON 1st Anniversary Festival”特設ページが公開。

 以下、リリースより。

----------

 本日21 日より、『ドラゴンズドグマ オンライン』(以下、DDON)は、覚者を魅力的にコーディネートする水着装備を必ず入手できるトレジャーズロット「魅惑の水着」を販売いたします。水着にはカラーバリエーションもございますので、ぜひお気に入りの水着で冒険へ出かけてみてはいかがでしょうか。更に、もう間もなく1 周年を迎える本タイトルを記念して「DDON 1st Anniversary Festival」特設ページを公開いたしました!

■ありがとう1 周年「DDON 1st Anniversary Festival」特設ページ公開!

 1年間の感謝を込めて、支えてくださったユーザーの皆様へ向けて「DDON 1st Anniversary Festival」を開
催いたします。7 月28 日(木)より、随時情報を公開いたしますのでお楽しみに!
>>ありがとう1 周年「DDON 1st Anniversary Festival」特設ページ公開!

■【魅惑の水着販売開始】これがレスタニアのピュアサマー!

 7月21日(木)より、覚者を魅力的にコーディネートする水着装備を必ず入手できるトレジャーズロット「魅惑の水着」を販売いたします。
 また、8連+3 トレジャーズロットを3 回ご購入いただくと、「胴アーマー」「腕防具」「脚アーマー」「オーバーウェア」の無形装備4 種類すべてがもらえるキャンペーンを開催いたします。
 水着装備とは、キャラクターを魅力的にコーディネートすることに特化した防具です。

 この夏は水着装備で冒険してみてはいかがでしょうか!
>>【魅惑の水着販売開始】これがレスタニアのピュアサマー!

■謎を解き明かし報酬を手に入れろ!「なぞなぞオーダー」

 ヒントから隠された条件を導き出し、達成することで報酬が獲得できる「なぞなぞオーダー」を開催します。

▼討伐対象のヒント
・とらとりゅうのあいだは?
・とびらのかげにいるおとこ
・YYYYYYYYYY
・なぞなぞといえば?
さて、あなたはいくつ解けるかな?
正解は、ゲーム内で敵を討伐してチェックしよう!

▼開催期間
2016 年7 月21 日(木)メンテナンス終了後~ 7 月28 日(木)メンテナンス開始まで
>>謎を解き明かし報酬を手に入れろ!「なぞなぞオーダー」

■【今週のオススメクエスト】シーズン2.0 希少素材を入手しやすいクエスト配信

 7 月21 日(木)メンテナンス終了後からの配信クエストの中から、オススメのクエストを紹介いたします。
>>【今週のオススメクエスト】シーズン2.0 希少素材を入手しやすいクエスト配信

■[7 月25 日まで]「太古の強者」&「魔物るつぼ」 鑑定ジュエリーが報酬に登場

【報酬に鑑定ジュエリーが登場】
 累計スコア報酬に「月彫りの未鑑定装具【兵】」「月彫りの未鑑定装具【将】」を追加いたしました。

▼開催スケジュール
本作戦進行期間:2016 年7 月21 日(木) 16:00 ~ 7 月25 日(月) 16:00
戦果分析期間:2016 年7 月25 日(月) 16:00 ~ 7 月25 日(月) 17:00

>>[7 月25 日まで]「太古の強者」 鑑定ジュエリーが報酬に登場
>>[7 月25 日まで]「魔物のるつぼ」鑑定ジュエリーが報酬に登場

■【第3 章公開】「新人覚者タカシのDDON ライフ!」RT キャンペーンも開催

 DDON 公式Facebook にて、ブログ「新人覚者タカシのDDON ライフ!」を公開中。今回は、新人覚者タカシがメインクエストを進めたプレイレポートをお届け!
 また、公開を記念してリツイートキャンペーンも実施いたします。
>>【第3 章公開】「新人覚者タカシのDDON ライフ!」RT キャンペーンも開催

最終更新:7月21日(木)21時56分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。