ここから本文です

グローバル・グリーン成長研究所 9月済州島で国際会議開催

聯合ニュース 7月21日(木)20時59分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国に事務局を置く国際機関「グローバル・グリーン成長研究所(GGGI)」は21日、ソウル市内のホテルで会見を行い、「グローバル・グリーン成長週間」の行事開催計画を発表した。

 環境と経済活性化を両立させる「グリーン成長」分野では最大規模の国際会議となる今回の行事は「持続可能なグリーン成長の影響力の最大化」をテーマに9月5~9日、南部・済州島の済州国際コンベンションセンターで開かれる。 

 前インドネシア大統領でGGGI議長のユドヨノ氏、元アイルランド大統領のロビンソン氏、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の李会晟(イ・フェソン)議長など、各国の政府や民間から約500人が参加する。

 参加者は財源確保、新再生エネルギーの推進、社会統合などに焦点を合わせ、環境に配慮した成長動力を用意するためのパートナーシップ強化について協議する予定とGGGIは説明した。

 記者会見に参加したユドヨノ氏は「国際社会は歴史上最も野心に満ちた経済転換を試みている」とした上で、「私たち皆が気候関連問題の解決に参加しなければならない」と話した。 

 一方、GGGIは辞意を表明した事務総長の後任を今回のグリーン成長週間に開催する理事会で任命することを目標に人選を進めていることが分かった。

 ユドヨノ氏は後任の事務総長の人選について、「今後、数日、数週間以内に何か発表できると期待している」とした上で、「体系的な手続きにより最適任者を選定する過程にある」と説明した。

最終更新:7月21日(木)20時59分

聯合ニュース