ここから本文です

明秀学園日立が茨城大会8強 ドラフト候補・糸野が高校通算47号

デイリースポーツ 7月21日(木)15時40分配信

 「高校野球・茨城大会4回戦、明秀学園日立9-2つくば国際大東風」(21日、日立市民球場)

 明秀学園日立が中盤に逆転して七回コールド勝ちし、8強入りを決めた。

 1点を追う六回に5番・芳賀大成内野手(1年)が右越え2ランを放ち逆転。七回には今秋ドラフト候補に挙がる糸野雄星内野手(3年)の左越えソロを皮切りに、6安打を集中して一挙6点を奪った。

 高校通算47号で勝利に貢献した糸野は「1本打って流れを変えたいと思っていた」と納得の表情。それでも、金沢成奉監督は「もうひと働きしてもらわないと。投打の歯車をかませていきたい」と、手綱を緩めなかった。

最終更新:7月21日(木)15時43分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]