ここから本文です

上西議員、生活・小沢一郎代表との接触をチラリとアピール 「-なかまたち」に接近?

デイリースポーツ 7月21日(木)16時37分配信

 衆院議員の上西小百合氏が、21日に投稿したツイッター文面で、和菓子の話題に関連して、生活の党・小沢一郎代表が、このほど自身の大阪事務所を訪れたことを明らかにした。

 上西氏はツイッターに「先日、小沢一郎生活の党代表が私の大阪事務所にいらした際に、三笠をお出ししたと、東京の事務所で話したら、三笠って何って、言われました。東京では言わないのかな。」と投稿した。

 昨年4月に維新の党(当時)を除名処分となって以降、上西氏は無所属で議員活動を続けているが、今月10日に参院選の開票速報番組に出演した際に、「政治は政党がするもの」と切り出し「今回の結果を見て、各党の選挙を見て、決断を致しました。政治理念が一致する方々と、これから政治活動をやっていかなくてはならない、ということです」と発言していた。

 なお、上西氏がツイッターで挙げている「三笠」は、関西では「どら焼き」のことを指す。

最終更新:7月21日(木)22時39分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。