ここから本文です

阪神 36歳藤川、愛娘からあぶらとり紙のプレゼント 4年ぶり日本での誕生日

デイリースポーツ 7月21日(木)18時42分配信

 36歳の誕生日を21日に迎えた阪神の藤川球児投手が同日、自身の公式ブログを更新し、ファンへの感謝の言葉などをつづった。

 今季から阪神に復帰した藤川は、4年ぶりに日本で迎えた節目の日に、「久しぶりに日本で家族からプレゼントを貰ったり、おめでとうのメッセージカードを直接貰ったら…。なんか…言葉では言い表せない幸せを感じました。ありがとう」と感謝した。

 この日は22日からの広島戦(マツダスタジアム)に向け、広島への移動中にもファンからプレゼントをもらったことを記し、「嬉しい気持ちと何もお返し出来ない申し訳なさで…。それに恥ずかしい。でも、嬉しい。おじさんの証しですね!」などとつづった。

 ブログでは愛娘(まなむすめ)からあぶらとり紙を贈られ、「パパたまに顔があぶらだらけだから使って下さい。最高の1年にしてね」などとメッセージが添えられていたことを明かし、「笑える最高の1年のスタートだったね!笑える毎日が幸せだからね」と心境をもらしながら、「ファンの皆さんにも普段から感謝してます!36歳、あぶらマン。頑張ります!!本当に有難うございました」と締めた。

最終更新:8月2日(火)13時37分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]