ここから本文です

高島礼子、主演ドラマ放送開始 ネットに応援の声殺到「放送され良かった」「応援する気で見る」

デイリースポーツ 7月21日(木)20時43分配信

 女優・高島礼子主演のテレビ朝日系の刑事ドラマ「女たちの特捜最前線」(木曜、午後8・00)が21日、放送をスタート。同ドラマの撮影中には、高島の夫の高知東生容疑者が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されるトラブルもあり、ネット上では放送開始とともに「無事に放送された」「よかった」「高島礼子には頑張ってほしい」と応援するツイートなどが相次いだ。

 同ドラマを巡っては、高島が京都で撮影中だった6月24日に高知東生容疑者が逮捕され、ドラマが刑事ドラマというタイミングの悪さもあり、放送が不透明な状況に。

 その後も高島は、継続された撮影に参加し、6月30日には捜査当局の事情聴取や尿検査も受けた後に会見し、夫の薬物について「全く分かりませんでした」「申し訳ありません」と涙を流して謝罪した。

 テレビ朝日は7月6日の定例会見で、同ドラマを予定通り放送することを公表した。

 この日の番組開始後には、ネット上では「見てしまうよね」「視聴率も気になる」との投稿や、現在も高知への取り調べが続いている状況だけに、「複雑だなあ」「この時期に刑事ドラマだから」と高島の心中を察するコメントも。「応援する気持ちもあって見ます」「高島礼子、やっぱりいい」と応援メッセージが続いた。

最終更新:7月21日(木)21時8分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。