ここから本文です

ダチョウ上島、鈴木奈々にキス拒絶されてビンタ浴び「首に来たよ!」

お笑いナタリー 7月21日(木)19時58分配信

本日7月21日、都内にて行われたPRイベント「すし上等!800円プロジェクト発表会」に、ダチョウ倶楽部と鈴木奈々が登場した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「すし上等!」は宅配寿司で知られる「銀のさら」の妹ブランド。低価格で高品質なメニュー展開に注力する「すし上等!800円プロジェクト」が一部の店舗にて本日スタートし、ダチョウと鈴木は「すし上等!800円大使」の座を懸けて食レポ対決に臨んだ。

800円の新商品「こはだ800」を試食するにあたり、ジモンは「寿司のこはだは本当に実力があるネタ。それをわざわざ入れるってことは自信があるんだと思います」と試食前から食通目線でコメント。実際にこはだを口に運ぶと「なんといっても酢飯がうまい。こはだの塩の加減と酢飯とのバランスが最高ですね。寿司はバランスが一番大事。800円でこのクオリティはさすがです」と絶賛した。

肥後がサーモンを食べて「口の中でとろけました。この脂の乗りがたまらないです。ネタが輝いてますもん」と評した際には、上島が「俺にも見せて。うわ、まぶしい!」とネタの輝きを表現してみせ、見事なコンビネーションを披露する。上島は合鴨を試食して「クワッ! クワッ!」と合鴨のモノマネのような鳴き声でおいしさを表現したが、「すし上等!」運営会社の社長・江見朗氏のジャッジによってこの食レポ対決は鈴木奈々が勝利した。

その結果に対して上島が不服を申し立てて鈴木に突っかかり、口論を始めたあげく、恒例の仲直りのキスに持ち込もうとする。ところが上島は、鈴木から「絶対にキスできない!」という言葉と共に強烈なビンタを浴びて「ビンタが首に来たよ!」と吠えてみせたほか、最終的にはおなじみのジャンプ芸で会場を沸かせた。

最終更新:7月21日(木)19時58分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。