ここから本文です

ハッカーの死をめぐる近未来ミステリー始動、ジャンプ+マンガ賞のGP獲得作

コミックナタリー 7月21日(木)20時27分配信

奈々本篠介原作による三雲ネリの新連載「誰が賢者を殺したか?」が、少年ジャンプ+にて本日7月21日にスタートした。

「誰が賢者を殺したか?」はアメリカのとある村で育った少女が、人知れずハッカーとして活動していた父親の死の謎に迫る様子を描いた近未来ミステリー。同作はマンガ投稿サービス・少年ジャンプルーキーで開催されたマンガ賞「第1回少年ジャンプ+連載グランプリ」で、グランプリに輝いている。

担当編集者コメント
ジャンプ編集部驚愕!新人にして実力派!脅威のミステリー漫画家が現る!!『ファイアパンチ』など話題作を次々放つ「ジャンプ+」が新たに送り出す、近未未ミステリー!誰が「賢者」を殺したか、連載を追いながら推理してみてください!

最終更新:7月21日(木)20時27分

コミックナタリー