ここから本文です

LIJ対鈴木軍のヒール対決は金丸に軍配

スポーツナビ 7月21日(木)0時6分配信

 団体の枠を超えたジュニアヘビー級の祭典「SUPER J-CUP 2016」が約7年ぶりに復活。初戦となる20日の東京・後楽園ホール大会では、トーナメント1回戦8試合が行われ、BUSHIvs.金丸義信による禁断のヒール対決は、ベテラン・金丸に軍配が上がった。BUSHIは現在、新日本マットで旋風を巻き起こしているロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの一員として、リング上のみならず、セコンドとしても暗躍。一方、金丸も古巣・ノアを裏切って鈴木軍入りし、現在はGHCジュニアヘビー王座にも君臨している。
 J-CUP仕様のマスクをかぶったBUSHIは、コーナーに上がって観客にアピールすると、そのままミサイルキックで奇襲攻撃。しかし、金丸も場外へ飛んできたところをイスで迎撃し、さっそく互いにヒールファイト全開となる。金丸が床へDDTを放つと、BUSHIも南側客席通路でやり返し、さらに階段上の通路からのフライングボディーアタック。
 一進一退の攻防が続く中、BUSHIはレフェリーと背中合わせになり、死角を突いての毒霧噴射で一気に勝負をかけるが、これを読んでいた金丸があっさりかわしてタッチアウト。キャリアの差を見せ付けた。

最終更新:7月21日(木)0時6分

スポーツナビ