ここから本文です

「Pokemon go go go」じゃねえよ! 「ポケモンGO」のパチモノがAppStoreランキング上位を獲得

ねとらぼ 7月21日(木)23時11分配信

 日本のAppStoreの無料アプリランキングが、なんとも残念なことになっています。現在の1位はカメラにモンスターボールが描かれたアイコンの「GoSnaps」、2位はモンスターボールが大きく描かれたアイコンの「Pokemon go go go」。そう、「ポケモンGO」の便乗アプリ・パチモノアプリです。

【「Pokemon go go go」のスクリーンショット】

 「ポケモンGO」が一向に日本でリリースされないため、多くのユーザーがそれっぽい雰囲気のアプリを見つけ勘違いしてインストールしてしまったもよう。アプリ名ちゃんと見て……!「Pokemon go go go」って先に進み過ぎだから……! 「GoSnaps」とかもう完全に別物だから……!!

 ちなみに、「GoSnaps」は、「ポケモンGO」で撮影した写真を共有するためのアプリのようです。カテゴリーは、「写真/ビデオ」。ただし、関係のない写真なども共有されているようで、普通に使う分にもあまり使い勝手の良いものではない様子。AppStoreに公開されているスクリーンショットは「ポケモンGO」のゲーム画面になっています。

 一方、「Pokemon go go go」は、完全なるパチモノアプリのもよう。カテゴリーも「ゲーム」になっています。

 しかし、「Pokemon go go go」はともかく、「GoSnaps」は便乗しただけの普通のアプリ。にもかかわらず、アプリのレビューは本物の「ポケモンGO」と勘違いした日本のユーザーによる怒りの星1が多数見受けられ、こっちの意味でも大変残念なコトになっています。もう何もかもが残念で、見ているだけでこっちが頭を抱えそうです。とにかく、早く日本でも「ポケモンGO」をリリースしてください任天堂さん……。

最終更新:7月21日(木)23時11分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]