ここから本文です

【F1】ザウバー、オーナー変更を発表

ISM 7月21日(木)13時39分配信

 ザウバーは所有者変更を発表し、スイスに本社を置く投資会社、ロングボー・ファイナンスがグループを完全買収した。これにより、創設者のペーター・ザウバーは引退するとみられている。

 ザウバーはここ数シーズン、財政的に厳しい状況が続いており、今年始めには従業員の給与の支払いが遅れるなどの問題が生じた。

 チームが今シーズン、まだ1ポイントも獲得していない中、チーム買収に向けた動きが水面下で見られ、ザウバーは火曜日、ロングボー・ファイナンスと買収合意に至ったことを発表した。

 ロングボー・ファイナンスはパスカル・ピッチ氏が代表を務める投資会社で、グループの安定と、競争力が高く成功に満ちた将来に向けた基礎を築くことを目標に掲げている。

 ザウバーは引退し、ピッチ氏が会長を務め、モニシャ・カルテンボーンは引き続きCEO兼チーム代表を務める予定だ。(情報提供:GP Update)

最終更新:7月21日(木)13時39分

ISM