ここから本文です

吉野朔実、追悼企画で「period」全巻をマンガワンで一挙公開

コミックナタリー 7月21日(木)23時18分配信

吉野朔実「period」の全巻配信が、小学館のアプリ・マンガワンにて明日7月21日から24日までの期間限定で行われる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは4月に逝去した吉野の追悼企画として行われるもの。2003年から2014年にかけて月刊IKKI(小学館)にて連載されていた同作は、弟想いで聡明な兄ハルと天真爛漫な弟ヨキが厳しく残酷な日々に立ち向かう様子が描かれている。なおマンガワンでは、吉野の担当編集者からのコメントも掲載予定。未読の人はこの機会に読んでみては。

最終更新:7月21日(木)23時18分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。