ここから本文です

岡本真夜、4年ぶりのAL発売記念ライブ「泣きたいと感じたら泣いてください」

BARKS 7月21日(木)17時22分配信

岡本真夜が4年ぶりのオリジナルミニアルバム『Love Story』の発売を記念して、7月20日にミニライブを行なった。

◆岡本真夜 関連画像

このミニライブは、山野楽器CD/DVD取扱各店とオンラインショップで購入・予約した人を対象に、銀座山野楽器にて開催されたもの。

まずはピアノの弾き語りで「Alone」からスタート。この曲について岡本真夜は“最近はインストアで沢山の場所で演奏させて頂いていて、この曲を聴いて泣いて下さる方が沢山いらっしゃるんです。「Tomorrow」のような応援歌もあるけど、世の中には泣きたくても泣けない人がいると思うので、そっと背中を押してあげられる応援歌もあって良いんじゃないかと思います。今日は泣きたいと感じたら泣いて行って下さい!”と語った。

2曲目は「always love you」。この曲はmayo名義のインストアルバム『always love you』で既に発表されていたものに詞をつけて歌にしたもの。その後、ラブソング集を作る時は必ず入れたいと思っていたと語った「恋」など切ない楽曲が続き、終盤では「TOMORROW」、「YELL~君の声~」が披露された。

本当は泣きたいのに泣けない人の為にそっと背中を押してあげる、という『Love Story』のテーマにぴったりのミニライブとなった。

オリジナルミニアルバム『Love Story』

発売日:2016年7月6日
商品コード:MUCD-1356
価格:2,500円(税込)

【収録曲】
1恋
2優しい時間
3未送信の恋
4願いはひとつ
5 Alone~featuring mayo on piano~
6初恋
7 always love you~恋しくて~
8 YELL~君の声~

ピアニストmayo デビューアルバム『always love you』

発売日:2016年3月2日
商品コード:MUCD-1345
価格:2,500円(税抜)

【収録曲】
1 always love you
 ※映画「夢二~愛のとばしり」メインテーマ
2 ひとしずく
3 約束の朝
4 空
5 call me
6 key of heart
7 夕暮れと君と
8 storm
9 cherry blossom
10 TOMORROW

最終更新:7月21日(木)17時22分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。