ここから本文です

ジョー・ペリー、倒れたのは脱水症と疲労が原因?

BARKS 7月24日(日)13時33分配信

ジョー・ペリーがハリウッド・ヴァンパイアーズの公演中に倒れてから10日経ち、まだ原因や現在の病状について正式な発表はないが、The Pulse Of Radioによると、関係者は脱水症と疲労が重なったと明かしたそうだ。

◆ジョー・ペリー画像

ペリーはコンサート会場近くのコニーアイランド病院に搬送された後、マンハッタンのColumbia Presbyterian(治療センター)に移送され、現在は退院しカリフォルニアの自宅で休養中だと伝えられている。

ハリウッド・ヴァンパイアーズはペリー不在のままツアーを続けており、7月25日に終了するまで4公演を残すところとなったが、現時点でペリーが復帰できるのかは明らかにしていない。

「俺のブラザーのことはよくわかっている」というスティーヴン・タイラーは、ペリーが倒れた際、原因はわからないが、「8~9公演続けてやって、ちょっと燃え尽きたんじゃないか。もう若くはないってこと、考える必要があると思うね」と話していたが、噂どおり疲労がその一因であるならば、彼の言ったことは正しかった。

ペリーはハリウッド・ヴァンパイアーズの後、9月末にエアロスミスの南米ツアーに参加する予定。

Ako Suzuki

最終更新:7月24日(日)13時33分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。